echo show2台で50%OFF! 8/5まで

ブログ初心者がブログ論を語るべき理由

ブログ初心者がブログ論を語るべき理由

[temp id=2]

ブログを開設してもうすぐ2ヶ月になりますが、ブログのことを考えない日はないくらい、毎日どっぷりとブログにはまっています。

最近の日課は、有名ブロガーさんはもちろんのこと、成果を挙げている方のブログを読み漁ること。

やはりブログで成功されている方は、人をその気にさせるのがうまく、読んでいるだけで自分もできるような気になってきますね。

そうすると、ついつい語りたくなるのが自分なりのブログ論。気づけばブログの記事ばかり書いていたというのは、初心者あるあるのようで、自分もまさにその中の1人です。

今回は、そんなブログ初心者がブログ論を語る意味について考えたいと思います。

そもそも、なぜブログ初心者はブログ論を語ってしまうのか?

この問いに関しては、ブロガーのけいこぶさんの以下の記事が、要点をとらえられていて、すごく共感しました。みんな考えていることは同じなんですね。

今、一番関心のあるのことがブログなので、それについて語るというのは、当然と言えば当然の反応ですね。

いきなりですが、自分にとってブログ運営は、シムシティのようなシミュレーションゲームをやっているような感覚です。(ってわかるかなー?)

シムシティで町を大きくしていったように、ブログのアクセス数を増やして、収入を増やすというのが、このゲームの目的です。

有名ブロガーさんのブログは、ゲームで言うところの攻略サイトの役割を果たしていて、その攻略法を元にブログを成長させていくってめっちゃ楽しくないですかー?えっ、自分だけ…?

そういう意味では、自分の場合、ブログ論とかそのような大層なものではなく、ゲームのプレイ日記のような感覚で、ブログについて語っていることが多いです。

ブログ初心者がブログ論を語るデメリット

これについては、一言で言うと

ブログ初心者のブログ論には誰も興味がない

ということにつきます。

実績のない初心者がブログ論を語ったところで、説得力がないですし、もっと言うと、初心者が思いつくようなブログ論は、大抵すでに言い尽くされています。

初心者が、試行錯誤しながら時間をかけてたどり着いた渾身のブログ論も、ネットで検索すれば、すでに誰かが同じようなことを言っているでしょう。

当然、検索でも上位表示されない初心者のブログ論は、読まれることも少なく、そのまま日の目を見ることなく次第にネットの片隅に埋もれてしまうことになります。

それでは、ブログ初心者がブログ論を書くことには意味はないのでしょうか?

いや、必ずしもそうではありません。

それでも、なぜブログ論を語るべきか?

なぜ、初心者がブログ論を語るべきかというと、それは「自分自身のブログ論を確立するため」です。

さきほど「初心者が試行錯誤してたどり着いたブログ論も、大抵の場合、すでに誰かが同じようなことを言っている」と書きました。最初からそれらの記事を読んでおけば、わざわざ自分で考えることもなかったと、一見、無駄のようにも思うかもしれません。

しかし、自分自身で試行錯誤しながらたどり着いたブログ論と、他人の記事で読んだだけのブログ論とでは、その内容の理解度に雲泥の差があります。

他人のブログを読むことも大切ですが、それ以上に大切なことは、ブログで得た情報をしっかりと自分の頭で整理することです。そうすることで、はじめてそれらの情報が血となり肉となって、今後のブログ運営に活かされていきます。

自身のブログで、ブログ論を語るのは、自分の頭を整理する上でとても有意義で、それを繰り返すことによって、自分自身のブログ論も確立されていくことでしょう。

まとめ

初心者も、周りの目を気にせずどんどんブログ論を語っていきましょう!

他人にとっては価値がなく、PVも収益も見込めない駄記事かもしれませんが、将来の自分にとっては大きな財産となっているはずです!