Filmora9を9.2から9.3に手動でバージョンアップする方法

Filmora9を9.2から9.3に手動でバージョンアップする方法

MEMO
2020年6月にバージョン9.5がリリースされました。
手動でのバージョンアップ方法は、このページで紹介している方法から変わりありませんので、お困りの方はご参照ください。

昨年末(2019年12月27日)、Filmora9は9.3にバージョンアップされました。

自分が使っているのはバージョン9.2ですが、今年に入ってもまだ9.2のままです。

ソフト内でアップデートを確認してみても、「現在お使いバージョンは最新バージョンです!」としか表示されません。

時間が経てばアップデートできるようになるかもしれませんが、早く9.3を試してみたかったので手動でバージョンアップをしました。

同じように2019年12月27日以前にソフトを購入された方で、バージョンが9.2のままの方は一度ご確認ください。

手動でバージョンアップする前に確認すること

手動でバージョンアップする前に、現在使用しているFilmora9のバージョンとソフト内でアップデートできるかを確認しておきます。

Filmora9のバージョンを確認する

Filmora9のバージョンは、上部メニューの「ヘルプ」から「製品情報」をクリックすると表示されます。

Filmora9のバージョンを確認する
Filmora9のバージョンを確認する

ソフト内でアップデートを確認する

ソフト内でアップデートできる可能性もあるので、手動でバージョンアップする前に一度確認しておきましょう。

ソフト内のアップデートは、上部メニューの「ヘルプ」から「アップデートを確認」をクリックします。

ソフト内でアップデートを確認する

お使いのバージョンが9.2で、ここで「現在お使いバージョンは最新バージョンです!」 と表示される場合は、手動のバージョンアップを試してください。

現在お使いバージョンは最新バージョンです!

手動でバージョンアップする方法

手動でバージョンアップをすると言ってもやり方は簡単で、最新バージョンをダウンロードして、上書きインストールをするだけです。

MEMO
今回説明している方法は、公式サイトにも掲載されているのでご安心ください。

【参照】
公式サイトFAQ
(インストールについて > ソフトを最新バージョンにアップデートしたい)

最新バージョンのファイルをダウンロード

最新バージョンのファイルは以下のURLからダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルをインストール

※公式サイトでは「上書きインストール」とありますが、それを知らなかったので自分は一度アンインストールしてから再インストールをしました。

アンインストールが終わったら、上記でダウンロードした最新バージョンのファイルを再インストールします。

最新バージョンのファイルをインストール

インストールを始めると以下の画面が出ますが、OKをクリックしてそのまま続けます。

最新バージョンのファイルをインストール

ソフトを起動してバージョンを確認

インストールが終わったら、ソフトを起動してバージョンを確認します。

アクティベーション情報は、そのまま引き継がれていて再設定の必要はありませんでした。

バージョンが9.3になっていれば、アップデート完了です。

ソフトを起動してバージョンを確認

Filmora9を9.2から9.3に手動でバージョンアップする方法 – まとめ

ソフト内でアップデートをできる場合は問題ありませんが、それができないとそのまま自動ではアップデートされない可能性もあります。

一度チェックしてみて、必要なら手動のバージョンアップを試してください!