YouTubeもやってます!

Filmora9無料版と有料版の違いは?

Filmora9無料版と有料版の違いは?

Filmora9には製品版とは別に無料版があり、事前に操作方法などを試すことができます。

普段は製品版を使っていますが、無料版は何が違うのだろうと思って無料版をダウンロードして比べてみました。

よくある無料版のソフトでは一部の機能が制限されていたりしますが、Filmora9はそのような制限はなく、製品版と同じ機能を使用することができます。

1つだけ製品版との違う点は、無料版は出力時に透かしロゴ(ウォーターマーク)が入ります。

これを知らないと、せっかく無料版で編集したのにいざ出力したら「ロゴがデカデカと入って使えない!」ということになるのでご注意ください。

Fimora9の無料版は出力時に透かしロゴが入ります

試しに無料版で出力した動画をアップしましたのでご覧ください。

透かしロゴはこのような形でがっつりと入ります。

丁寧にエンディングでも別途ロゴが挿入されていますね。

このように動画の中でかなり目立つので、誰かに見せるために動画を作ろうとしている人は、無料版のFilmora9を使うのはやめておきましょう。

Filmora9の無料版は、ソフトの操作性や使い心地を確認するという目的で割り切って使用した方が良さそうです。

無料版の透かしロゴって消せるの?

無料版の透かしロゴは、製品版(有料版)で出力すれば消すことができます。

無料版で編集した時の作業データ(.wfp)は製品版でも開くことができるので、製品版で出力すると透かしロゴは入りません。

無料版を試用後に製品版を購入すれば、無料版で作業したデータが無駄にならないのはいいですね。

意味はありませんが、試しに製品版で作成したデータを無料版で出力すると透かしロゴが入りました。

無料版を使用する際の注意点

無料版を使用する際の注意点としては、出力する際にはWondershareのアカウントが必要になります。

無料版で出力ボタンをクリックすると以下の画面が現れます。

出力ボタンをクリックした時に表示される画面

一瞬、戸惑いますよね。

一見お金を払わないと出力ができないように見えますが、無料プランの「新規アカウント作成」でアカウントを作成すれば無料で出力ができるようになります。

ただし、透かしロゴは入ります。

この画面に「透かしなし」とグレーの文字があるので、ちょっと混乱しますよね。

アカウントを作成しログインをした後で出力をクリックすると、以下のような画面になり、ここで「アカウントを継続使用」を選択すると出力が可能になります。

Filmora9無料版と有料版の違いは? – まとめ

ネットの書き込みを見ると、出力時にロゴが入ることを知らずに無料版を使って憤慨されている方が少なからずいるようです。

確かに、人に見せようと思っていざ出力したらデカデカとロゴが入っていたのではそりゃ怒りますよね。

最初からわかっていればそんな誤解も生まれないと思うので、この記事がどなたかの役に立てれば幸いです。