YouTubeもやってます!

動画編集の初心者にFilmora9をおすすめする5つの理由

動画編集の初心者にFilmora9をおすすめする5つの理由

タケロク

ども!タケロク(@take6_syumikoro)です。

本業はWEBデザイナーですが、たまに動画編集の案件を受けることもあり、そんな時はPremiere Proで作業をしています。

それがFilomra9を購入してからは、プライベートの動画編集にはこちらを使うことが多くなりました。

Filmora9はPremiere Proと比べて気軽に使えるというのが一番大きな理由ですが、それ以外にもおすすめしたい理由がいくつかあります。

特に動画初心者にはおすすめのソフトなので、初めての動画編集ソフトを探しておられる方は、ぜひ最後まで御覧ください。

動画編集初心者にFilmora9をおすすめする5つの理由

他の有料ソフトと比べて値段が安い

filmora9値段

Filmora9は他の有名な有料ソフトと比べても、かなり安く買うことができます。

一般的に1万円~2万円で販売されている動画編集ソフトが多い中、Filmora9は、1年間のライセンス価格が6,980円、永久に使える買い切り価格が8,980円で購入することができます。

他のソフトとの値段比較

Filmora9Premire ProPowerDirector
Ultra
サブスク
(1年間)
¥6,980¥29,760
買い切り¥8,980¥12,980

またその性能も、1万円~2万円で販売されている商品と比べても遜色がなく、コストパフォーマンスの高い商品と言えます。

初心者にも操作がわかりやすい

filmora9操作画面

無料の動画編集ソフトもありますが、無料ソフトと有料ソフトの大きな違いはその操作性です。

無料ソフトは操作性まで考えられていないことが多く、有料ソフトと比べるとどうしても使い勝手が劣ってしまいます。

有料ソフトでもプロが使うような高いソフトは、初心者には操作が難しい場合もあります。

その点、Filmora9は初心者でも直感的に使えるインターフェイスで、動画編集が初めての人でも簡単に操作することができます。

タケロク

初心者には簡単に使えるソフトが一番!

始めから使えるエフェクトが豊富

4000を超える編集素材で動画を演出

Filmora9には、オープニング、タイトル、テロップ、トランジションなどのエフェクトが大量に用意されています。

これらのエフェクトを使えば、初心者でも動画をつなげるだけでも簡単にオシャレな動画が作れてしまいます。

一部有料ですが、新しいエフェクトもどんどん追加されているので、エフェクトを使うことで動画制作の幅が広がりますよ。

タケロク

最初からたくさんのエフェクトが使えるのは、かなりありがたい!

事前に試せる無料版が用意されている

Filmora9は無料版が用意されているので、購入前に操作性などを試すことができます。

無料版を気に入れば、そのまま課金をして有料版に移行することもできるので、いきなり有料版は…という方は、まず無料版の使用をおすすめします。

無料版ダウンロードhttps://filmora.wondershare.jp/video-editor/
注意
無料版では編集した動画を書き出す際に、大きなロゴが挿入されてしまいます。それ以外は有料版と変わらないので、無料版はあくまでも操作性など試すものとしてお考えください。

ネット上に解説動画や情報が多い

ネット上に解説動画や情報が多い

Filmora9はYouTuberにも人気があり、YouTubeで検索するとたくさんの動画が出てきます。

中には操作方法を詳しく説明している動画もあるので、これらを見れば初心者でも簡単にソフトの操作を覚えることができます。

また公式サイトでもたくさんの解説記事や動画がアップされているので、困った時にネットに情報が載っていないということはありません。

初心者向けの有料動画編集ソフトとしてFilmora9をおすすめする5つの理由まとめ

Premiere Proを使っている頃は、「動画編集って面倒で大変…」と思っていましたが、Filmora9を使うようになって気軽に動画編集ができるようになりました。

ここしばらくは動画編集の面倒さから、動画撮影のテンションも下がり気味でしたが、Filmora9のおかげでまた動画撮影の楽しさを思い出しました!

「動画編集って難しそう…」と思っている方には、無料版でもいいのでぜひ一度試していただきたいソフトです。