GoPro Hero8におすすめのmicroSDカードはSanDisk Extreme 64GB!

GoPro Hero8 BlackにおすすめのmicroSDカード

GoPro Hero8 Blackには、メモリーカードが付属していないため、本体入手時には、microSDカードを用意する必要があります。

MEMO
2020年7月現在、公式サイトでGoPro Hero8 Black本体を購入すると、32GBのmicroSDカードがもらえるキャンペーンをやっています。

ただ、microSDカードにもたくさんの種類があり、いざ買おうとすると迷いますよね。

そこで、このページでは「GoPro8を買ったばかりで、どのmicroSDを買えばいいのかわからない」という方のために、GoPro Hero8に最適なmicroSDカードをご紹介します。

GoPro Hero8には「SanDisk Extreme 64GB」がおすすめ!

いきなり結論ですが、GoPro Hero8におすすめのmicroSDカードは「SanDisk Extreme 64GB」です。

このmicroSDカードをおすすめする理由は、以下になります。

おすすめする理由

GoPro公式が推奨している

GoProカメラに最適なSDカードの容量は64GB

GoPro公式が推奨している

GoProカメラで動作するSDカードは、公式サイトに掲載されています。

SanDisk以外のSDカードもいくつか掲載されていますが、GoPro公式サイトで販売されているSDカードは、SanDisk Extremeの64GBと32GBの2種類のみです。

このことから、SanDiskのSDカードがGoProに信頼されていることがわかります。

GoPro公式サイトで販売されているSDカード

GoProカメラに最適なSDカードの容量は64GB

GoProの方いわく、SDカードの容量が128GBだと残りが少なくなると動作が重くなることもあることから、64GBの複数枚数の運用がおすすめだそうです。(ソース:カズチャンネル)

64GBのSDカードで録画可能な時間は、4K(30fps)で約2時間13分フルHD(1080-60fps)で約4時間22分となっているので、撮影の目的にもよりますが、2枚くらい用意しておけば、容量不足になることもなさそうですね。

買ってはいけないSDカードとは?

amazonでmicroSDカードを検索をすると、極端に安い商品もたくさん出てきますが、そういう商品は止めておきましょう。

ただでさえ、GoProはバグの多いカメラです。

その原因が「SDカードとの相性が悪かった」ということもよくあります。

「SDカードのせいで大切な思い出が記録ができていなかった…」ということを避けるためにも、SDカード はGoPro推奨カードや信頼できる有名メーカーの中から選びましょう。

GoPro Hero8におすすめのmicroSDカードのまとめ

今回ご紹介した「SanDisk Extreme 64GB」は、国内正規品だと10,000円ぐらいしますが、並行輸入品だとその1/5ほどで買えます。

amazonで並行輸入品を2枚購入し6ヶ月ほど使用していますが、今のところ問題なく使えています。

GoPro8のmicroSDカードで迷っている方は、是非一度お試しください!