GoPro Hero9 Black 開封レビュー!

GoPro Hero9 Black 開封レビュー!

タケロク

ども!タケロク(@take6_syumikoro)です。

9月16日に公式サイトで購入したGoPro HERO9 Blackがついに届きました!

海外発送なのでもう少し時間がかかるかと思っていましたが、ちょうど1週間後に到着しました。

すでに8を持っているので、今回9を買うかはギリギリまで迷いましたが、16日に公開されたスペックを見て衝動買い。

ずっと熱望していた水平維持機能がどうなっているのか本当に楽しみです!

撮影はまだできていないので、今回の記事は開封及びファーストインプレッションになりますが、よろしけばお付き合いください。

GoPro公式ショップで購入

GoPro公式ショップで購入

前回のGoPro8の時は、ポイントなどを考慮して1番安かった量販店から購入しましたが、今回は公式サイトで購入しました。

公式サイトでは、1年間のGoProサブスクリプション加入を条件に、43,000円で買うことができます。(本体:37,000円 + 1年間のGoProサブスクリプション:6,000円)

ちなみにサブスクリプションに加入しない場合は54,000円になります。

GoPro公式ショップで購入
GoProサブスクリプションとは?

GoProサブスクリプションとは、GoProが提供する有料サポートのようなもので、以下の特典を利用できます。

  • 無制限のクラウドストレージ
  • GoPro公式サイトでの購入時に最大50%オフ
  • カメラの完全交換補償

今回は入会した方が本体が安くなるので、入会しない理由はありません。

ただ、1年後以降も継続していくかは微妙なところで、正直、ライトユーザーにはあまり必要はないかもしれませんね。

1年間試しに使ってみて、必要ないと感じれば1年後に解約しましょう。

実用的なケースが付属したパッケージ

GoPro HERO9パッケージ

公式サイトで購入すると、32GBのSDカードが付属されます。

タケロク

う~ん、どうせならせめて64GBは欲しかった…

パッケージは、以前は透明のプラスチックに覆われていましたが、環境問題を意識してか今回は実用的なケースに入っていました。

GoPro HERO9パッケージケース
GoPro HERO9パッケージケース
GoPro HERO9パッケージケース

上で実用的なケースと書きましたが、大きさの割には収納スペースが少なくてちょっと使いづらいかも。

GoPro Hero9 Black 同梱品

GoPro Hero9 Blackの同梱品は次の通りです。

・GoPro Hero9 Blackカメラ本体
・充電式バッテリー
・USB-C ケーブル
・ベース マウント
・マウント用バックル
・説明書、保証書

GoPro Hero9 Blackを使うための準備

サイドカバーを開けてバッテリーとmicroSDカードを挿入

サイドカバーを開けてバッテリーとmicroSDカードを挿入します。

サイドカバーには爪を引っ掛けるところがあるので、そこを下にずらすとパカッと開けることができます。

GoProアプリでスマホとカメラと接続

次に、スマホにGoProアプリをインストールして、カメラと接続します。

アプリの指示通り進めていくと、カメラと繋がります。

MEMO
途中、カメラのアップデートを促される場合はアップデートします。その際にカメラのバッテリー残量が少ないとアップデートできませんので、スマホアプリに初めて接続する時は念の為カメラのバッテリーをフル充電しておきしましょう。

本体の設定をして完了!

本体の使用言語などを設定して完了です!

GoPro Hero9 Black 開封レビュー まとめ

8から9への変化で唯一残念だったのが、サイズの変更です。

サイズ変更で、ケースなど8用に購入した一部のアクセサリー使えないので、新たに9用のものを購入する必要があります。

また8のバッテリーと充電器も使えないので、こちらも買い替えですね。

ただそれらを差し置いても今回の機能面での進化は素晴らしいので、早く試し撮りに行きたい!!