YouTubeもやってます!

【Insta360 ONE R】GoPro Hero8とGoPro MAXを合体させたようなアクションカメラ

【Insta360 ONE R】GoPro Hero8とGoPro MAXを合体させたようなアクションカメラ

また興味をそそられるアクションカメラが出てきました!

Insta360からレンズが交換可能なモジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」が発売されました。

Insta360 ONE Rの特徴

このカメラのおもしろいところは、モジュールの組み合わせで、様々な撮影スタイルに対応したアクションカメラを作り出せるというところです。

モジュールの基本構成は、タッチスクリーンを備えたコアモジュール、バッテリーベース、レンズモジュールとなり、レンズモジュールを付け替えることで、様々な撮影シーンへの対応が可能になります。

レンズモジュールは、 4K広角レンズモジュール360度レンズモジュール1インチ広角レンズモジュールの3種類があり、オプションを追加すれば、ドローンに設置したり、3DVRも撮影することができるそうです。

発売されるセットは3種類

Insta360 ONE R 4K広角モジュールセット

Insta360 ONE R 4K広角モジュールセット
amazonより

基本モジュールと広角レンズがセットになったベーシックなセットになります。

セットの中では値段が一番安く、価格で39,600円です。

性能がよく似たGoPro Hero8の値段は56,800円なので、かなり安いですね。

モニターの配置をカメラ側にすることで、osmo actionのような自撮りに適したアクションカメラにすることもできます。

Insta360 ONE R ツインモジュールセット

Insta360 ONE R ツインモジュールセット
amazonより

今回発売された中で一番おすすめのセットで、広角レンズと360度レンズがセットになっています。

価格は59,400円ですが、GoPro8と同じような価格で、 GoPro MAXのような360度レンズまでついてくるわけですから、かなりお値打ちですよね!

360度カメラも少し前までは、ただの色物扱いでしたが、MAXの水平保持機能のように、機能もどんどんと進化して、より実用的なカメラとして変化してきています。

そんな360度レンズと汎用的な広角レンズがセットになっているので、はじめてのアクションカメラとしてもおすすめのセット商品です。

Insta360 ONE R 1インチ広角モジュールセット

 Insta360 ONE R 1インチ広角モジュールセット
amazonより

ライカ社と共同開発したレンズを採用したセットです。

アクションカメラはその用途からどうしても本体をコンパクトにする必要があります。

そのため、画質に影響を与えるカメラ本体のイメージセンサーサイズもどうしても小さくなりがちでしたが、こちらのモデルは1インチセンサーを採用しています。

アクションカメラは暗闇での撮影に弱いというのは定説でしたが、こちらの商品ならそういったこともなくなる!?

価格は68,200円と今回のセットの中で一番高額ですが、非常に楽しみな商品です!

Insta360 ONE Rの気になる点

現時点で、「バッテリーの持ちはどうなのか?」「実際の画質はどうなのか?」などの気になる点はありますが、今後、購入された方からの実機レビューがyoutubeにアップされていくと思うので、引き続きチェックしていきます。

2020年2月追記

こちらの実際に購入されて方のレビューを見ると、購入するのはもうちょっと待った方が良さそうです。

他のレビューも見ていますが、GoProと比べるとやはり画質が気になります。

ただ、上記の動画に対して以下の反応があったそうです。

企業としてレビュー動画への対応の早さは好感が持てるので、あとはこれらの不具合?を実際に改善できるかですね。

製品のコンセプトはおもしろいと思いますし、GoPro以外の選択肢として存在してもらう意味でも、是非頑張ってもらいたいです!