YouTubeもやってます!

TELESINのGoPro Hero8互換バッテリーと充電器を使ってみた

【GoPro Hero8】TELESIN 互換バッテリー、充電器レビュー

GoPro Hero8の互換バッテリーは数社から発売されていますが、今回amazonで評判の良かったTELESINのバッテリーと充電器を購入しました。

ネットでは、GoProにサードパーティ製のバッテリーを使うと「スマホアプリとつながらない」という話があったり、また本商品も、amazonの商品説明に「弊社のバッテリーはgopro hero8のhyper smooth2.0機能を使用できません。」という記述あり、購入前は、はたして本当に使えるのかという不安がありました。

そこで、TELESINバッテリーがどの程度GoPro8で使えるのかを、 動作時間や充電時間など中心に確かめてみました。

TELESINバッテリーの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

TELESINの互換バッテリーはGoPro8で使える?

結論から言うと、問題なく使えています。

初めて使う時に下記のような注意文が表示されますが、「次回から表示しない」を選択すれば、以降は表示されることはありません。

バッテリーに関する注意

懸念していたHyperSmooth2.0ですが、設定でブースト、オン、オフを切り替えることができ、撮影した動画を見ても手ブレ補正は問題なく効いています。

また、スマホアプリ(Android)との接続も特に問題はありませんでした。

純正バッテリーとTELESINバッテリーの違いは?

純正バッテリーとTELESINバッテリーの違いは?

フル充電からの撮影時間を調べたところ、以下のような結果になり、TELESINのバッテリーは純正の90%ほどの容量であることが確認できました。

RES/FPS純正TELESIN
4K/6041:4351:29
4K/301:22:281:15:35
1080/601:23:341:13:43
1080/301:56:371:42:53

(4K/60では純正バッテリーが残量がなくなる前に熱暴走で止まったため、TELESINの方が長く稼働しています)

TELESIN充電器でGoPro8の純正バッテリーは充電できる?

こちらも問題なく充電できました。

試しに、残量ゼロからフル充電までの充電時間を計測したところ、純正バッテリーは2時間、TELESINは1時間50分かかりました。

注意
amazonの商品情報に「TELESIN電池とGoproオリジナル電池を同時に充電されることを勧めません」とあるので、今回は念の為、別々に充電をしています。

TELESIN充電器の特徴

コンパクトで蓋付きなので、持ち運びながらの充電も可能

コンパクトで蓋付きなので、持ち運びながらの充電も可能

充電器にフタが付いているので、カバンの中に入れておいても、充電池が飛び出すことがありません。

充電器をモバイルバッテリーにつなげば、移動をしながらの充電も可能になり、長時間撮影する際のバッテリーの運用がとても楽になります。

充電ポートが3つあり、3個の充電池を同時充電できる

GoPro純正の充電器には、充電ポートが2つしかありませんが、TELESINの充電器は3ポートあります。

充電器とバッテリー3個のセットも販売されていますので、長時間撮影される方にはおすすめです。

【GoPro Hero8】TELESIN 互換バッテリー、充電器レビューまとめ

まとめ
  • TELESINのバッテリーと充電器は、GoPro8でも問題なく使える
  • バッテリー容量は、純正の9割程度
  • 充電器は、3ポート+フタ付で純正よりも便利

この商品を買って一番良かったと思った点は、カバンの中で充電しながら移動ができることです。  

街歩き動画を撮影していると、すぐにバッテリーが切れてしまうので、撮影をしながらもカバンの中でバッテリーを充電できるというのは、本当に便利ですよ!

「予備のバッテリーが欲しいけど純正はちょっと高いなぁ」と思っている方は、ぜひご検討ください。