echo show2台で50%OFF! 8/5まで

GoPro Hero8におすすめのアクセサリーとマウント

GoPro Hero8におすすめのアクセサリーとマウント

はじめてのアクションカメラとしてGoPro Hero8を購入して以来、様々なアクセサリーやマウントを購入してきました。

タケロク

純正品は高いので、購入するのはサードパーティーばかりです…

GoProはアクセサリーが豊富なので、自分にあったアクセサリーを探すのも楽しいですよね。

ただ、種類が多すぎて何を買えばいいのかわからないという人も多いと思います。

そこでこの記事では、私が実際に購入したアクセサリーやマウントの中からおすすめの商品をご紹介します。

GoPro Hero8におすすめのアクセサリー

microSDカード

SanDisk Extreme 64GB

まずはアクセサリーの中でも一番最初に必要となるのがmicroSDカードです。

おすすめするSDカードは「SanDisk Extreme 64GB」。

おすすめする理由は以下の記事で詳しく書いていますのでよろしければご参照ください。

GoPro Hero8 BlackにおすすめのmicroSDカードGoPro Hero8におすすめのmicroSDカードはSanDisk Extreme 64GB!

GoProと同時に購入しましたが、不具合もなく今でも問題なく使えています。

長時間撮影する場合は64GB1枚では足りないので、2,3枚は用意しておきましょう。

予備バッテリー/充電器

【GoPro Hero8】TELESIN 互換バッテリー、充電器レビュー

GoPro8は前世代の機種と比べるとバッテリーの減り具合も改善されていますが、付属の純正バッテリーをフル充電して動画を撮影できる時間は1時間前後です。

【GoPro Hero8】純正バッテリーフル充電で撮影可能な時間を検証してみた【GoPro Hero8】純正バッテリーフル充電で撮影可能な時間を検証(動画あり)

もし旅行などでカメラを1日中使う場合には、予備のバッテリーが必須となります。

そこでおすすめするのが「TELESINの充電器と交換バッテリー」です。

純正バッテリー1つと同じ値段で、バッテリー2つと充電器が買えてしまいます。

バッテリーの性能を検証してみたところ純正の90%とそれほど悪くありませんでした。

【GoPro Hero8】TELESIN 互換バッテリー、充電器レビューTELESINのGoPro Hero8互換バッテリーと充電器を使ってみた

また、こちらの充電器にはフタがついているので、充電中にバッテリーが外れる心配がありません。

モバイルバッテリーにつなげてカバンの中にいれておけば、移動しながら充電できるのでとても便利ですよ。

保護ケース

GoPro Hero8はレンズカバーを取り外すことができないので、カバーが壊れた時に自分で部品を交換することができません。

カバーが壊れることはそうそうないと思いますが、ケースなしでそのままで持ち運びをしていると、いつかレンズカバーにキズをつけそうで気になっていました。

そこで購入したのが「Ulanzi GoPro Hero8用 保護ケース」です。

硬めの素材でレンズ部分もしっかりと守ってくれますし、下の部分が空いているので、ショーティなどのマウントを付けたままケースに入れられてとても便利です。

GoPro Hero8におすすめのマウント

クリップマウント

クリップマウントでGoPro Hero8をリュックに付けて歩き撮影をしてみた

クリップマウントを使うとクリップでGoProを固定することができます。

主な使用用途としては、リュックの肩紐にGoProを固定して歩き撮影する際によく使われています。

クリップなので撮影をしない時はサッと簡単に取り外せて便利ですよ。

問題点は、歩いてるとクリップが少しずつずれてカメラの傾いてしまうところ。

取り付け方を工夫すれば何とかなるかなと思って試行錯誤中です。

クリップマウントでGoPro Hero8をリュックに付けて歩き撮影をしてみたクリップマウントでリュックにGoPro Hero8を付けて歩き撮影をしてみた

ネックマウント

GoPro Hero8でネックマウントを使ってみた

ネックマウントはネックレスのように首にかけて使います。

歩き撮影の時に使用していますが、最初にカメラの角度をしっかりと固定しておけば、歩いた時にクリップマウントよりずれにくいので、長時間撮影する時はこちらを使っています。

折りたたむことができないので、持ち運びの際にかさばるのがネックですね。

タケロク

ネックマウントだけに(笑)
GoPro Hero8でネックマウントを使ってみたネックマウントを使ってGoPro Hero8を首にぶら下げて歩き撮影をしてみた

吸盤マウント

車載動画の撮影環境とGoProの設定

吸盤マウントは車載動画を撮影するために購入しました。

GoPro8ではタイムワープの設定に「Auto」が増えたので簡単にタイムワープ動画を撮影できます。

以下のようなタイムワープ車載動画が簡単に撮影できるので一度お試しください。

GoPro Hero8のTimeWarp(タイムワープ)で車載動画を撮影してみたGoPro Hero8のTimeWarp(タイムワープ)で車載動画を撮影してみた